6月のとかの

わたしは長いこと一人称は「わたし」か「とかの」です。
「俺」という柄ではないし、
「あっし」というのは木枯し紋次郎感満載。
果ては「me」なんて一般的でないし…
落ち着くところへ落ち着いてると思っています。

そんなとかのですが、
最近ひょんなことから先輩の研ぎ屋さんと出会いました。

埼玉県狭山市の研ぎ陣彩乃国店の山本さんという方です。

お互い距離がありますから、普段はSNSや電話でやり取りをしていますが、
先日車でひとっ走り会いに行きました。

久しぶりの車の運転はとても気持ちいいです。

到着するなり早速お昼ごはんを食べに連れて行ってもらいました。
行き先は東村山のうどん屋さんのこげらさんです。
開店時間に合わせて行ったのに駐車場には空くのを待っている車に
お店の前には行列ができています。
うどん好きには知られた名店だそうで
お一人でお店のすべてを切り盛りされているから
てんてこ舞いになっているところを
常連さんがサポートして注文取りやお会計を買って出ている店内です。

メニューも出てくるうどんはとてもシンプルなんですが
これがまた美味しい。
いわゆる讃岐うどん系でコシがあります。
でもただ硬いわけでなく噛みしめるとジュワっと味が広がります。
こんなうどんは食べたことないです。
揚げたてのちくわ天やげそ天もだけでなく大きい。
そしてとんでもなくコスパがいいです。

また行きたくなるお店でした。

腹ごしらえを済ませてから
やっと今日の最終目的地へ。
八王子の高尾駅近くのふたこぶ食堂さんです。
こちらで月に2回間借りカフェをなさっている
ヒゲ先生にお会いしました。
先生も研ぎの修行をされていた方なんです。
コーヒーは苦みがしっかり出ていて
メニューにあった糖三角もおいしゅうございました。

面白いいいところへ連れて行ってくださった上に
お下がりの砥石や小割れもたくさんいただいて
とってもとっても有意義なお休みの一日でした。

こちらは山本さんがお配りになっているチラシです。
かわいい。

関連記事

  1. とかのの作業

  2. あっ、とかのの包丁研ぎについてひとつ…

  3. 本当にとかのつれづれ

  4. 生ごみコンポスト

  5. とかの、やりますか。

  6. わたし、とかのについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。