年末年始のとかの

いつも刃物研ぎに関することばかり書いても、すぐにネタ切れを起こすといけないので、
時々は関係ないことも書いてネタ切れまでの時間稼ぎをしていきます。

今回は年末年始のとかのについての話です。

12月は意識的に出店の回数を増やしまして、できるだけ来ていただこうと思ってました。

おかげさまで少しずつリピーターになってくれた方もお越しくださり、
楽しく研いでいました。

でも少しずつ疲れがたまってきていました。
「はぁ」とため息ひとつ。

“酒は涙か溜息か”は古賀メロディですが、
とかのはお酒を飲めませんので当てはまりません。

そんなとかのを癒してくれたのは、音楽のライブでした。
数年前からとかのが推しているジャズの歌い手さんがいまして、
12月は久しぶりに生の歌声を聴きに行って参りました。

六本木でしたが、いまだコロナの影響があって、
休憩なしの1ステージのみ
下戸のとかのはジュースを飲みながら
まだまだ聴きたいと思う気持ちをグッとこらえての拍手でありました。

クリスマスには家族で食べる予約したチキンやケーキを、
午前に午後にと取りに行きまして
夜はみんなで食べました。ごちそうさまです。

クリスマス以降は出店は無かったので、
来るかもしれない問い合わせを待ちながら、
1年間の帳簿を整理したり、お客様の名簿を作ったり、
事務仕事に費やしました。

かなり整理されまして、
先日青色申告会へ確定申告へ向けての助言をいただきに行ったところ、
「年明けすぐの段階で、これだけできあがってる人はそうそういません」
とおほめいただきました。

夏休みの宿題は、8月31日から勝負していたとかのですが。

そんなこんなで明日から2023年の出店がはじまります。

関連記事

  1. 6月のとかの

  2. Before & After その3

  3. とかの、お裁縫もやるんです

  4. ロゴデザイン完成

  5. 本当にとかのつれづれ

  6. わたし、とかのについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。