とかの ’2023春

ブログも読んでくださるかもしれない方のために
少しは更新しないとなぁと思いつつ、
そうそう何か起きるわけでもなく、
かといってお伝えできる包丁のことなんてたかが知れてますし、
今日はとかのの近況についてです。

3月はクラシックのピアノリサイタルに1回
ジャズのライブに1回足を運びました。
どちらもちょっとしたきっかけから知りまして、
それからは機会をみつけて通っています。
ピアノリサイタルは近所のホールで、
ジャズのライブは六本木のお店です。
結論から言いますと、生の音楽はいいです。
音というのは空気の振動で、振動が体に響いてくるわけですから
CDやサブスクリプション、ユーチューブなどで聴くのとは違うものです。

次いで写真展の手伝いをいたしました。
こちらも偶然知り合った写真家の方の展示で、在廊の人出がいるということで
数日ギャラリーにつめていました。
結論から言いますと、生の写真はいいです。
展示されている作品というのは毎日違う表情を見せます。
これは毎日同じ作品に囲まれないと感じられないことだと思いますけれども、
日によって別の作品が光って見えるんです。
「昨日はこっちの作品がよく見えたけど、今日は隣の方がよく見えるなぁ」なんてことです。
写真ですからもちろん無言で語りかけてくるものがあるんです。

そんなこんなで生活していましたら、
体調を崩しました。
胃腸に始まり、のどの痛みからやがて熱を出して風邪へ…
そのたびにお医者さんで薬をもらうものですから、
最近では毎食後に10錠以上の薬を飲んでいます。
これでオーバードーズにならないんですから、
処方薬というのは絶妙なんでしょうね。

「ちょっとは包丁研ぎのことも考えにゃならんな」
と思いまして、現在大々的な広告宣伝に研ぎ以外の新たな展開
それにともない補助金なんてものについて調べています。
結果が出るのは夏くらいかな
何か形としてお示しできるものがあればいいんですが。

関連記事

  1. 年末年始のとかの

  2. Before & After その3

  3. とかの、お裁縫もやるんです

  4. とかの、やりますか。

  5. 6月のとかの

  6. とかのと箱根

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。