Before & After その4

ごぶさたをしております。

8月…原因不明で熱を出して寝込んでおりました。

9月…これまたなんだか判らず、熱を出して数日寝込みました。

熱を出してばかりです。
長かった夏もようやく終わり
外で研いでいても楽な気候になりつつあります。

久々のお仕事シリーズ

先日ご注文いただいた包丁です。

全体にかなりひどい刃こぼれが起きています。

何が原因なんでしょう
食洗器に普段入れられているからなのか
単純によっぽど硬いものを切られたからなのか
はたまたもっと違う原因なのか

これ以上は考えるより研いで直すことをしたほうが早く終わるので
通常使う荒砥よりさらに荒い砥石(#120)を使って刃こぼれを取り
改めて研いで刃をつけてみました。

仕上がりがこちら

大きな欠けなどがあれば
厚さ自体を薄くする「肉抜き」も考えなければいけませんが
今回は大丈夫そうでした。

刃こぼれや欠けなど
「もう捨てないとダメかしら」
と思われても、どうぞご相談ください。
まだまだ使えることも多いですよ。

関連記事

  1. とかの、やりますか。

  2. Before & After その2

  3. やったよ、包丁てらこや

  4. 包丁研ぎがうまくなる人

  5. 「包丁いつ研ぎに出すか」問題について

  6. とかのの作業

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。