とかの、お裁縫もやるんです

基本、貧しいお財布事情のとかのです。

「こういうもの欲しいな」
「(今あるものの)ここがこうだったらいいのに」
なんて思ったときに、売り物を探せば簡単なんですが
そうそう買えないので
「自分で作るしかないか」
と考えざるをえないんです。

そんな思いからお裁縫も自分でやります。

手縫いもやればミシンもかけます。

とは言っても知識がないですし、ミシンもありませんので、
ミシンを貸してくれるレンタルソーイングスペースに行って
作り方やミシンの扱い方を教えてもらいながら縫っています。

いつもお世話になっているのが、品川区旗の台にある tema × hima (テマヒマ)というお店です。
ロックミシンまで用意されているところはそうはないです。

以前作ったのがこちら

包丁を入れる帆布製のケースです。
1本用と、とかのが出前などで使う6本用です。
簡単に作れてなかなかいい出来なので、商品化も考えています。

そして先日作ったのは…

古いタオルで砥石を入れるケースを作りました。
営業で持ち歩く時に割れはしないか心配なのと、
営業終了後に濡れた砥石を持ち帰るのに「何かいい方法はないかな?」と
思いついたタオル地のケースをアドバイスしていただいて形にできました。

お裁縫もいいものですよ。
ひとつ完成すると「次は何を作ろう?」と考えてしまいます。

これからは砥石をケースに入れて出動できます。

tema × hima
東京都品川区旗の台3-14-5
03-6874-1036
http://www.phantas.co/
info@phantas.co
ミシン以外にもお子様向けの工作の教室や食にまつわるワークショップなど
魅力的な催しがたくさんです。

関連記事

  1. 包丁以外に…

  2. 生ごみコンポスト

  3. とかのの作業

  4. 「包丁いつ研ぎに出すか」問題について

  5. Before & After その1

  6. 6月のとかの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。